23号台風災害による洲本市救済処置

 洲本市は台風23号災害による救済処置を「広報すもと」の号外として各家庭に新聞折り込みで配布した。
☆淡路県民局相談窓口   рQ6−2018

☆洲本市窓口         рQ2−3321  30・31日も業務
《罹災証明の発行》
 1階コンコースで開設中。印鑑持参9;00〜18;00
 建物や車などの保険金の請求や、税の減免などの手続きに必要。被災箇所の写真等込み合っていので必要な折に申請のこと

《ごみ、仮説トイレ》
 市役所1階環境整備課へ・・仮設トイレは設置場所を確保の上、申し込む。 11月14日の島内一斉清掃は中止。

税など減免、納期延長》
 税の納期は11月1日から30日まで延長。
 市税などの減免。被害により、全部または一部減免、支払猶予の処置もある

《電気料金の特別処置》
 床下浸水以上の被害を受けた世帯に電気料金の支払い延長や使用できなかった期間の基本料金免除。・・・関西電力 рQ2−0605

《ケーブルテレビ使用料の減免制度》
 前回、半壊、床上浸水以上の被害を受けた世帯は、3ヶ月全額免除
 インターネット休止は、上記の被害を受けた世帯。届けが必要。

《農業共済など》
 3割以上の減収が見込まれる場合、11月2日までに農業共済連絡員へ連絡のこと。
 建物共済。。火災共済加入者で床上浸水以上の場合連絡のこと。
 ため池、水路、農業用道路などの被害は、各地区の農会長に連絡のこと。

《その他》 
 1 住民票などの発行業務は、11月15日まで時間延長して受付
 2 電話帳の流失等はNTTよりお届け п@0120−506−309
 3 ガスの異常に気づいたら。。。п@22−4424
 4 災害ボランティアの受付・・・御食国横、カネボウ事業所跡地・・・рQ6−3820
 5 救済物資の受付・・食料品は市民会館へ・・・рQ2−3321   財政課
 6 現金や食料品以外健康福祉館へ。…рQ2−9333   介護福祉課へ
 7 水道事業所・・・水が出ない等のトラブルは連絡のこと 

《警察からの注意》
 悪質な業者が着て法外な金銭の請求などのトラブルが発生していること。
 またボランティアを装って盗難の発生。すもとボランティアセンターが派遣しているボランティアは証明書を持っているので確認のこと