趣旨説明           

  発足の趣旨   
 
 
私たち洲本市ボランティア情報団は、阪神淡路大震災後公募によって45名で編成され風水害等の情報を洲本市情報課に伝達し、安全で安心な市民生活が送れるように微力ながら活動してきました。また、毎月第三土曜日には、市役所会議室をお借りして互いに情報交換や研修を継続して進めてきました。
 今回震災以来継続して活動してきました情報ボランティアを9月をもって発展的解消し、10月からこのホームページを利用して今後の活動を継続して行こうと考えています

 
 
 
2001年全国的に行われたIT講習会も本市では、1300人の方々が、受講され一応の成果を 挙げ11月をもって終了しました。今後その方々を含めて多くの市民に呼びかけて災害情報の交換によって災害に強い洲本市は勿論のこと、会員同士が互いにWebについて理解を深め、交流する場としてこのホームページを開きました。このホームページに自由な参加をお願いいたします

  参加いただくについて
 
 市民の広場についてはご自由にご参加をいただきたいと思います。しかし、災害情報の関係については一応会員としてのご登録を頂き、こちらからIDを差し上げますのでご協力をお願いしたいと考えています。恐れ入りますが、お名前と住所・電話番号をここにご連絡いただけば、名簿に登載し、IDをお送りいたします。

ご利用いただく各項目 

《ふるさと通信》・・淡路のニュースを適時に発信します。《ご意見番》・・・・・当ホームページの内容はもちろん、いろいろな問題を取あげてて意見交換します。  《譲って・あげましょ》・・欲しい物を希望したり、お互いに不要になったものを、譲り合い、リサイクルに協力します。この掲示板でお互いに了解が出来れば、それぞれの責任のにおいて、個人的にmail を交換してお話をまとめてください。 
《全国災害情報》・・全国で活躍している情報ボランティアの紹介です。
《べんり帳》・・PCで参考になることを記入していきます。お気づきのことは教えてください。
《PCかけこみ寺》・・このHPをご覧になっている方たち相互で教えたり教えられたりのページです。
《お気に入り》・・市民情報としてほしい情報をリンクします。  

《災害情報》・・・については、会員の登録をお願いします。出所がはっきりすることを要求されるからです。氏名・地区名・電話番号を記入して登録してください。IDを発行して、会員名簿を閲覧できます。記入は災害の情報に限ります。市としても参考にしてくれましょう。

お気づ気の点はどしどし管理者までお申し付けください。連絡は ここに