何となくホームページを作っています。
内容は一発ナンセンス系です。 (自分でもよく分からん)
よろしかったらのぞいてください。

ジグソーパズルをアップしました。
まだバナーも無いけれどよろしく


ご意見、質問、感想などなどは
momoGまで

あなたは、人目の訪問者です(since2001/6/3)
2002年11月12日

 結構CD−Rを焼くことが多く1枚の値段が気になりますというか切実な
問題ですがな。
ということで、どこに行っても値段lのチェック
この頃は、ホームセンターで買います。
最初、10枚480円台で太陽誘電のCD−Rを見つけた時思わず
店員に「これ本当に480円ですか」と言ってしまった。
もちろん日本製
近くの、電気屋さんだと680〜700円だから結構やすい。
しかし、ジ○ン○堂でTDK10枚380円を見つけた。
(かなりローカルな話題ですみません)
台湾製なので100%OKではないけれどブランドを信用して
思わず買っちゃいました。
いろいろなところをさがすといろいろあります。

2002年10月29日

 つい最近嫁さんに音楽CDをノートパソコンで聞くのにCDプレイヤーの
回転音が喧しいといわれた。
別に、momoGはCDで音楽を聴かないし
すべてHDDにインストールしていて必要ないので
「そうですか〜」とごまかしていた。
最近、ムービーをCDで鑑賞するようになるとさすがに気になる。
そうそうあのブーンとかいうやつ
ということで、ドライブのスピードを変えるソフトを試してみた。
結構うまくいきましたわ。
静かですわ。 ソフトのインストールには早いのがいいけれど
ビデオの長時間には4倍速でも結構間に合いますのでお試しあれ
でも対応ドライブからはずれた人はあきらめてくださいな。

http://www.cdspeed2000.com/

2002年9月27日

 windowsXPのサービスパック1が出たので早速インストール
してみた。
無事インストールも済み、ミドルウェアーのアンインストールが可能
になりこれはいいや!!!
と、ここまではよかったのにあれれ????
インターネットがつながらない、というよりもネットワークそのものが
なぜか消滅してしまっている。
どうがんばってもだめでした。
泣く泣く、再インストール
こんどは、ゆっくり時間の有るときに・・・・
書き込み掲示板をみているといろいろトラブルが有るようです。
最後に、クリーンインストール直後にSP1をインストールするのがよい
と書かれています。 ごもっとも

2002年8月21日

 今日も今日とてオペラを使ってみた
朝は、なぜかインターネットがつながりにくいのでIEから
オペラに切り替えると快適ですがな。
IEと違って再読みこみをしないで快適に使えます。
そうそう、今日OFFICE XP のサービスパック2がUPされていました。
いろいろセキュリティーUPされていますのでUPしましょう。
UPするには、OFFICEのCDが必要なので忘れずに

http://office.microsoft.com/japan/productupdates/


2002年7月18日

オペラというブラウザを使ってみました。
ネットスケープも使ってみたけど動作が不安定なのでまだパス
オペラ(フリーソフト版)は結構軽快に動作します。
おもしろい事に表示解像度を変更可能です。
昔、文字の大きさの変更方法を紹介したのですがこれは、文字の大きさのみでした
おまけにレイアウトはめちゃくちゃになる事がありますが、オペラは表示そのものの大きさが変わるのでレイアウトはそのままです。
IEのお気に入りもファイルー>インポートから利用可能になります。
これで、フリーメールを使っているので、
セキュリティーの低いマイクロソフトのブラウザとメーラーを使わなくてすみそうです。
しかし、フリーメイルだけは、オペラではうまく動作しないのでoutlookexpressをつかってフリーメールを使っているのは、なにか皮肉です。


2002年6月8日

いつかやってくると思っていたけど、問題は突然やってきた。
友人からCDを譲ってもらったので例のごとくWAVEDATAに変換しようとしたがうまくいかない。(当然バックアップだってば)
よく見るとコピーコントロールCDと書いてある。
取っ替えひっかえTOOLを変え挑戦するが、最初の一曲のみうまくいかない。
もしや、と思いCDプレイヤーを変えるとあっさりWAVEDATAに変換成功
メディアプレイヤーでも簡単に変換できます。
このプロテクトって何なんでしょうね。
今回は少しマヌーな感じだったけどこれからびしばしきつくなってくるのだろう。

そうそう、WINCDR7.0をつかっている方は6月6月にアップデートがアップされています。
最新版にするとこのコピーコントロールCDのリッピングが可能になりました。
結構、バグの多いので有名なソフトなのでおすすめです。
http://www.aplix.co.jp/cdr/products/upgrade/index.html

2002年6月1日

おやおや、一部ではwindowsXPがインストールできないと大騒ぎ
になっているようだ。
日付けが5月30日以降だとエラーが出てだめみたい
http://winfaq.jp/cgi-bin/bbs2k/wforum.cgi?no=115468&reno=no&oya=115468&mode=msgview&page=0
早速、momoGも今日XPをインストールしてみたけどすんなりインストール成功
まだ、マイクロソフトの正式なコメントは無いけれどどうなんでしょうか。

2002年4月13日

自分でやっていて全く気がつかないこともあるようだ。
友人と話をいていた中に、OSのインストール時に
どのようなDATAを待避させるかと言う話題になった。
「あまり、ないなあメールのアドレス、大事なメール、お気に入り
それとゲームのセーブDATAぐらいかなあ」
ここまで言って自分で気がついた。
そういえば、メールのアドレスを未だに入れていないなあ。
別に、メールを送らないわけではない。
送るのは、フリーメールから送るのでメールアドレスは自分の
コンピューターにありませんがな。
これなら、コンピューターウイルスに感染してもどこにも
送られることなく恥じをかかなくてすみそう。
これは、いい

2002年2月3日

ずいぶん昔に何を思ったのか友人が速読法というのがあるけど
あれは本当なのだろうか?と言い出した。
どうやらいかさまのように思っているらしい。
そのときは、目の視野の狭いことと、音読を止めて見るように
すれば少なくとも2〜3倍の速さで読めると言ったのを覚えている。

インターネットで調べるといろいろ流派があるらしい。
フリーで訓練ソフトまである。
興味のある方は一度覗いてください。
http://www.office-srr.com/

2002年1月27日

壊れたマウスを送り返したら
早速、新しいマウスを送ってきた。(アベルさんありがとう)
まだまだ、日本もすてたものでない。
ほんとうは、もう少し壊れないものをつくればいいのに

2002年 1月16日

光学式マウスが又壊れてしまった。
これで、2度目
前回は6ヶ月くらいで壊れて今回は3ヶ月で壊れた。
やはり、安物はだめか。
MADE IN 〇〇
売り場で調べるとどれもこれもMADE IN 〇〇
3年保証のマイクロソフトのマウスもMADE IN 〇〇
MADE IN JAPANは無いのか?

少し高くてもいいものを買いましょう。
腹がたつので今回のマウスを保証書を付けてメーカーに
送り返してみようと思う。

2001年12月28日

もう数日を残して今年も終わり
年末のお掃除お掃除
でもmomoGは明日もお仕事です。
しばらく休が無かったので正月が楽しみ (^.^)

そこでコンピューターも年末の大掃除
windows9x系はよくフリーズしますが多くの場合リソース不足が
原因になります。
いくらメインメモリーを増やしてもuserリソースは64KB・GDIリソース64KB
これはどうしようもないのでちょっとお掃除でリソースを増やしましょう。

画面右下のタスクバーに表示されるスピーカーの形した音声表示は
コントロールパネルー>サウンドとマルチメディアー>タスクバーに表示するのチェックを外す。

画面解像度の表示は画面のプロパティー −>詳細ー>タスクバーに設定インジケーターを表示するのチェックをはずす。

日本語入力表示はコントロールパネル −>キーボード −>言語ー>タスクバーに状態を表示のチェックをはずす。

最後に時刻の表示 −>設定 −>タスクバーとスタートメニュー ー>時計を表示のチェックをはずす。


タスクバーはきれいさっぱり
これで電源を入れてたちあげた状態で75%から83%
寂しくなったタスクバーととるかきれいさっぱりとなったと取るか ^_^;


2001年12月18日

またまたセキュリティーホール対策のアップデートがあった
まったく、あちこち穴だらけの道路を歩いているようだ。
電波少年のアンコールワットの道をおもいだす。

ぼやくのはこれくらいにして下記アドレスにIE5.5/6.0のかたは
急いでアップデートしてください。
http://www.microsoft.com/windows/ie/downloads/critical/q313675/default.asp



2001年12月12日

変なメールが来るものだ。
件名がREのみ
内容は無し
添付ファイルは当然しっかりと有りました。
〇〇〇.mp3.scr (〇〇〇はファイル名)
拡張子が2つあるとは変ですね。
まあmp3はダミーで後ろのscrがほんとの拡張子です。
こんな添付ファイルだれが開くのでしょうか。
即、ごみ箱ゆきですわね。 やっぱり

.メールアドレスには、まったく覚えなし。
だれが出したのでしょうか。
ロボットソフトが@の文字をキーワードに検索して
自動で送ってくるのでしょうか。
どうせヘッダー情報も改ざんされているだろうし
あまり気にしないことにした。
知り合いのメールアドレスなら思いっきり笑いものだったのに
ちょっと、これが残念

2001年11月17日

今日は、フリーのStarSuite6.0Bをダウンロードをした。
SUNがMSに対抗して無料で配っているのだから頑張ってほしい。
100MB以上あるので結構、暇かかるけど使って見ると
なるほど使えますなあ。
MSのOFFICE2000のファイル互換がうりだから前々から気になっていた。

エクセルのデーターもしっかり取り込めます。
まだベーターなので心配したけどかなりです。

興味のある方は下記からどうぞ

http://www.sun.co.jp/starsuite/


2001年9月23日

感染力の強いNIMDAが蔓延しているようだ。
WEBページを見るだけで感染してはたまらん。
と言うことでインターネットエクスプローラ(以下IE)5.5をつかっているかたは
サービスパック2または最近ダウンロード可能になった
IE6.0(日本語版)をインストールしましょう。
URLは下記です。
http://www.microsoft.com/windows/ie_intl/ja/download/




2001年 9月22日

ここしばらく、HPの更新していなくてご免なさい。
IT講習とやらの講師に申し込みをして、なぜか採用された。
講習日が近づくにつれてほとんど資料作りとあれやこれやと考え込んで
それ以外何も手につかなかった状態。
先日、19日に初めての講習を終えて(後にまだまだ残っているけど)
やっと、少しだけ落ち着いてきたようです。
言い訳がましいのですがもうしばらく立ち直るのに時間がかかりそう。

先日、会社のコンピューターにウィルススキャンのソフトを入れると
出てくる、出てくる
エクセルのDATAにくっ付くマクロウィルスのようだ。
前々からマクロを使っていないのにマクロを有効にしますかという
ダイアログが出るので変だと思っていた。 (やっぱり)
あわてて、マクロのセキュリティーを最高にする。
あなたのコンピューターも最高ですか。

2001年 8月 26日

今日はヨットに乗るつもりだったのに、朝から雨雨  中止・・・・・・
ウットシイ〜〜〜〜〜〜〜

I/Oデーターより15インチUXGA液晶モニター(1600×1200)が発売された。
今、つかっているモニターが17インチCRT(ブラウン管)モニター
これだと1280×1024の解像度が限度になる。
どうしても、グラフィック関係のソフトだと使いにくく、マルチモニターか、19インチのモニターを考えていた。
最初は液晶モニターなんて考えても居なかったのに春ごろより17,18インチで8万円ぐらいで売り出されてアレレと思うようになった。
そして今回の15インチでUXGAモニターが8万円足らずで売り出されては、もう馬鹿でっかいブラウン管モニターを買う気持ちが無くなってしまったようだ。
これで、17インチぐらいでUXGAモニターがでるのも近い。



2001年 8月 21日

1年ほど使っていたマウスの調子がこのところ悪くなった。
いくら掃除をしても何か引っかかる感じがしてどこかカクカク
やっぱり、ボールのゴムが劣化してだめなようだ。
ほとんどの絵をマウスで書くmomoGにはちょっとつらい。
そこで早速、光学式のマウスを買ってきた。
何も考えないで一番安そうなのを買ってきたのが間違いのもとだった。
まず全体的に小さい。
これはmomoGの手が大きいので仕方が無いかも・・・・・・
一番いけないのが右クリックのほうが低くなっているので小指が窮屈で長時間使いにくい。
いろいろ考えて少し高いけどマイクロソフトのマウスを再度買ってきた。
ついでにサイドスイッチ付きのご機嫌なのをチョイス
このマウスとwindowsの相性は抜群でUSB接続でも長時間ほっておいてもマウスが固まらない。
(メーカーによっては少し使うと動かなくなるのが多い、そしてしばらくほって置くとまたうごきだす)
一番安心なのはPS/2接続なのですが動作が安定しているならUSB接続もいいものです。
サイドスイッチにはいろいろな機能を割り当てられます。
momoGは今のところウィンドウの切り替えとTAB KEYを割り当てている。



2001年 8月 13日

ハンドルネームをmomoからmomoG(モモジー)に変えます。
momoと日記のキーワードで検索エンジンで検索すると出てくる出てくる。

momoJin、momotaとかも考えたのに、これもいっぱい出てくる。
すっかり嫌気がさしていろいろ考えてmomoGに落ち着きました。
Gは八神ひろきのG−tasteのイメージをいただいています。
これからもよろしく



2000年 8月 5日

嫁さんがこのホームページがgoogleとyahooで検索できると言い出した。
なるほど、”momoのコンピューターde日記”で引くとホントに検索できた。
キャッシュを調べると6月の終わり頃にリンクをたどられて登録されたようです。
別に検索ロボット拒否の設定をしていないので仕方がないか・・・・・・

面白いことに、googleもyahooも同じ文章が登録されている。

... 大丈夫ですか。.   ... 5日の日記にVAIOにはドライバーが付いていないと書いたけど有りました ... インストールされていたコンピューターウィルス検出ソフト ... していただ。 そこは知らない振りをして早速オートスタートを ...

まあ、こんな調子です。
googleとyahooは別の会社と思うのになぜなのでしょうか。
同じ抜粋のしかたをしている。
ただの偶然にしてあまりにおかしい。
なぞが増えてしまった。



2001年 7月 5日

昨日、CDプレーヤーのファームウェアーをアップデートできました。

1.3のバージョンに上がったのを聞き早速メーカーのリコーのホームページを開く。
1.1から1.3になるとCDが回転しながら出てくるのがなくなると書かれている。
お、そうそう時々あるある。 それに、CDを入れても認識しない時がある。
早速、MP9120のファームウェアーをダウンロードする。
さてインストールしようとしてもだめ(OEM版のかなしさ中身はMP9120なのに型版はRW9120と表示されてしまう。)
仕方がないのであちこちリコーのHPをでW9120のファームウェアーを探してもみつからず。
継子扱いでした。

それ系のBBSを見ていると偶然RW9060のファームウェアーがあると書き込まれていた。
それではと調べるとRW9120も発見
無事インストールを済まし、ただいま完全に調子よく動いています。
ついでにアドレスを書いておきます。
メーカーを限らずいろいろアップされていますのでOEM版を買った方もあきらめずさがしてください。

http://perso.club-internet.fr/farzeno/firmware/

それからREGION FREEのパッチ(解らないかたは必要ありません)もあります。




2001年 6月 25日

2000年11月21日の小技集にCtrl+ホイールをつかえばホームページのフォントの大きさを変えられると書きました。
だけど、できないホームページも多くあります。
これは、スタイルシートでフォントの大きさを指定しているのが原因
そこで、これもフォントの大きさを変える方法

TOOL−−>インターネットオプションーー>ユーザ補助ーー>書式設定ーー>WEBページで指定されたフォントサイズを使用しない 

ここに、チェックを入れるとすべてのホームぺージでフォントのサイズを変更出来ます。
いちど試してください。



2001年 6月 16日

常接インターネットを使っていればコンピューターウイルスなんか気になります。
市販のソフトを買ってくればいいのですが、常駐ソフトになるし、1年ごとに会費を払っていかなくてはいけません。
momoも一時会費を払っていたのにいつのまにかやめてしまいました。
でも、案外、気にはなっていたりして・・・・
そこで、お勧め
無料でインターネットからトロイの木馬とコンピューターウイルス(トロイの木馬とコンピューターウィルスは違いますよ)をしらべてくれるのがここ

http://www.trendmicro.co.jp/hcall/scan.htm

クライアント用ウィルスバスターをクリックしてください。
自動的に必要なプログラムがダウンロードされ、調べたいドライブを指定してOK

ただし、調べてくれるだけで駆除はしてくれませんからね
もし、コンピューターウィルスが検出されたらその時に慌ててソフトを買ってください。(爆)

それと、LAN環境での利用は気をつけてください、と言うよりやめたほうがいいですよ。
momoも会社のコンピューターでやってしまいました。
実行したとたんそのまま、逝っちゃいました。
強制終了も効かず、最後に電源を落とすしかなかった。
おまけに、つながっていたほかのコンピューターも道ずれにしてすべて再起動をする羽目になり散々でした。

同じ、LANでもケーブルテレビのインターネットはOKですよ。





2001年 6月 13日

今日、画像を見ようとSusie(画像閲覧ソフト)を使ってフォルダーを開いた。
あれれ !!
GIFが開かない(未知のファイル形式の表示)
仕方が無いのでインストールのやり直し。
それでも、だめ
プラグインをよく見るとGIFのプラグインが無い、なんでやねん?
あちこちのグラフィックソフトのreadmeを読んでみるとどうやらGIFが有料化(日本では2004年6月まで)されたようでフリーソフトではあえて、サポートしないと書かれている。
と、いうことは、新しいバージョンにアップしたのが原因のようだ。
仕方が無いので1年ほど前の雑誌を引っ張り出してGIFのプラグインを入れてやると見事復活
何でも、新しい方が良いとは限らないようです。
また、勉強になりました。



2001年 6月 9日

にぎわいネットに出すホームページの紹介のアニメGIFをつくりました。
こんな感じです。

アニメGIF 10kb

FLASHアニメ 4kb


たった、10コマなのにアニメGIFだと10kbのファイルサイズ
透明GIFにすると14kbなるようです。
作るのは簡単なのに、動きとファイルサイズの兼ね合いに苦労します。
滑らかな動きをしようと思うといくらでも大きくなるし・・・・・・
参考に同じ画像でflashアニメをつくっています。 40こまの画像でかなり滑らかですが4kbですんでいます。

早く、FLASH DATAがそのままにぎわいネットに載せられるようになるといいのに。



2001年 6月 8日

常時インターネット接続環境になるとあまり意味も無くインターネットにつないでいる時間が増えてくる。
当然、その他の時間が削られるわけで、・・・・・・・・・
HPの更新が遅れている言い訳はこれくらいにして、
sannetのホームページにNTT回線でなくケーブルテレビの回線からアップロードしようと思ったのですが残念ながら無理のようです。
という事で、sannetのホームページの更新は諦めてこのsumotoホームページを主に更新します。



2001年6月6日

ホームページを見ていると、会員制になっていて(たとえば有料になっている)これからは、だめですよ。
といわれてしまうことがあります。
そこで,momoは考えた。
トップページからアクセスするからCGIとかスクリプトに邪魔されてアクセス制限されているのであろう。
もしも、直接サーバーのDISKにアクセスすればすべてダウンロード出来るのでは?????
早速、試してみました。
案の定、うまくダウンロードできます。
調子に乗っていろいろやってみると個人サイト系ならうまくいきますが。
本式な有料サイト(自分のサーバーを立てている)はうまくいかないようです。
まずフォルダーにプロテクト(パスワード)をかけている。
または、暗号化(または独自の圧縮している)されていて、ダウンロードするときに復号化しているようです。
とはいってもまあ、結構つかえます、しこしこファイルを選んでダウンロードするよりドンと一度にダウンロードしてから必要なファイルを選ぶほうが簡単です。
ダウンロードの方法は自分で探してください。 どこかで見つかるかもしれません。
あまり、一般化してほしくない方法ですから。


2001年5月19日

先日 出来上がった見積もり書を上司に持っていくとおもむろに電卓を出して間違いがないか調べだした。
( 注 このひとは典型的なパソコン出来ない人間 噂ではノートパソコンを密かに練習していたという噂が有る)
何気なく、そのときは見ていたのだけど、後でよく考えると表計算の意味がよく分かっていないような気がする。
単に、数字だけをワープロで入れたように思っている様だ、すべて計算式で合計を出しているのだけど、説明しても無駄な気がしてそのままです。

2001年5月12日

5型の連休に大阪の日本橋に行って来ました。
あれやこれや、ほしいものばかりでちょっとつらかった。
グラフィックボードを変えるとはやくなるのは分かっているいるのに・・・・・・・・

メモリーが安くなっていた、本では知っていたのに実際に見るとあれれと改めて驚いてしまった。
ノートパソコンの128MBメモリーで6000円ぐらい、確か半年ほど前に2万円で買ったような気がする。




2001年4月28日

 ついに、NECのPC−98がつぶれた。
ほぼ、5年間毎日の様に使っていたのだからなかなか値打ちがある。
使っていると、すぐにフリーズしてしまう。
ひどいときには、自分でリセットして再起動までするようになってしまった。
考えられる原因は、熱暴走、コネクターソケットの接触不良、電源の不良、何かが住み付いている、等々
まずCPUのファン、グラフィックボードのファンの掃除
結構、埃がたまっていました。
でもヤッパリだめ、

ついに、BIOS画面も立ち上がらない真っ黒の画面だけになった。
かなり、重傷

コネクターをはずせるものははずします。
はずせないものは、一度、抜いてもう一度さしなおせばOK
スカジーボードごとハードディスクもはずします。
OSはフロッピーのMSDOSから立ち上げます。
外部グラフィックボードは、はずして内部グラフィックボードだけにします。
あれやこれややっていると、最終的に何とかウィンドウズの画面が出るようになった。
だけど、動作の不安定なのは相変わらず。
中古のPC−98を買ってくるという手もあるのだけど、ついにあきらめました。

早速、バラバラにして部品取り。
メインメモリー       規格が変わって全くだめ
2次キャシュメモリー   今はCPU内蔵だって、これもだめ
スカジーボード      Cバスなんて探してもない
グラフィックボード    今となってはあまりの遅さのためだめ
ハードディスク      スカジー4GBではわざわざスカジーボード
               を買うのも考え物
フロッピー         DOS/Vでは使えません
キーボードマウス     DOS/Vと規格が違うのでつかえません
オーバードライブ     ソケット5なんてもう無い

結局捨てたり、人にあげたりで手元にに残ったのは後から増設したCD−RWだけ
それも4倍速だからあまりたいした事無いけれど。

あらめて、技術の進歩に感心

2001年4月16日

昨日、プロテクトのかかったCDのバックアップがうまくできた。
一回ゲームをバックアップしているので大丈夫と思いつつもちょっと不安だったけど案外簡単におわった。
それと、プロテクトの掛かったCDのゲームをハードディスクだけで動かすことに成功した。
これは複数のソフト(市販のソフトじゃないよ)を変速的につかってややっこしいことをするのだけどさて、ほかのソフトでもうまく行くのかよくわからん。
ほかに、プロテクトの掛かったGAMEが無いので調べようがない。(^^ゞ
とにかく、CDなしでGAMEできてます。

2001年3月22日

電源を入れたままながく放っておくとモニターの電源が切れて画面が真っ黒
マウスを動かすとモニターの電源が入りあらわれたのは、しっかりフリーズした画面
いけね、またやってしまった。
そういえば、OSのインストールから設定をわすれていたようだ。
なぜか、Win Me /2000 から電源の管理にハードディスクの電源を切ると言う項目増えている。
これを無しの設定にしないと必ずフリーズする。

あまり、この設定の事について本にはかかれていないのは、MOMOの機械特有の症状なのだろうか。
不思議だ。



2001年 3月 12日

cookieについて

クッキー(cookie)とはホームページの訪問者のディスクにページの情報を保存する仕組み、および保存された情報をいいます。

早い話、あなたのハードディスクにホームページを読んだときの日にち時間、回数、掲示版を利用したときの名前やアドレス、パスワードなどいろいろな情報を別のファイルにして保存することができます。

これをホームページに埋め込まれたjavascriptやCGIでよみかきします。

ちなみにMOMOのページはそのようなことをやっていないので安心ください。

YAHOOのページを見てもクッキーを作られます、多分アンケート的な目的が有ると思う。

あまりたいした害もないのですが個人情報が漏れている様で気持ち悪い

フリーソフトでクッキーの削除を目的としたDelcookiesというソフトが手に入ったので早速試してみた。
(WINDOWS2000に対応というところがうれしい。)

まず、解凍した実行ファイルを C:、、、¥COOKIES に置き、ショートカットを適当なところに作り、実行すると。

あら、不思議きれいに無くなっている。

¥Temporay Internet Filesに残っていたCookiesもきれいに無くしてくれている。

あなたの、コンピューターは大丈夫ですか。

 



2001年3月4日

いやはや、やっと仕事も落ち着いてこれから本来のコンピューター生活が出来そうです。

久しぶりに、PC−98(かなり古い約5年前に買った)のスイッチを入れると全く真っ黒な画面で何も動かない。
ゲ、ついに壊れたのかと思いよく観察するとメモリーのカウントは出来ているがスカジーのBIOSが立ち上がっていない。
もしかしてと思い、スカジーボードを一度ひっこ抜きもう一度刺すと、何事も無く立ち上がった。
接点不良が原因でした。
そういえば、別のマシンのハードディスクが全く読めない状態の時もすべてのIDEコードを抜いて差し込むと問題なく快調に動いている。
壊れたかと思う前にいろいろやってみましょう。

2001年1月28日

正月に買ったCD−RでCDをコピーをしようとコピーしたがなぜかコピー出来ないCDがある。
ほかのCDはうまく書き込めたのに、なぜなんだ。
プロテクトがかかっているのか?
おかげで、2枚失敗してしまった。
書き込みソフトはばっちりこのCD−Rに対応してるのを確認しているのに?
ふと、書き込み速度を12倍から思い切って4倍速にしてみた。
あっさり、書き込めた。
なんだ、メディアが12倍速に対応出来低なっかったようだ。
一番安い特価品ばかり買っているから仕方がないのだけど、まだ12倍速に対応していないメディアが有るようなので気を付けましょう。

2001年1月11日

1月3日にCD−RWを買いました。
RW9120とか言うバルク品(説明書も保証書もないもちろん紙箱もないOEM品)
DVD−ROM/CDーRWの複合ドライブで9120と言う思わせぶりな番号が付いているので、これはきっとリコーの製品にちがいないと思い買ってしまった。
初期不良は1週間です。 と言う店員の言葉に少しビビリながらみせを出た。

帰ってから裏も表もよく見たがメーカー名を書いていない、おまけにMADE IN ○○ の文字も無い。
なんや、これは ★$&◎?
とりあえずCD/DVDを読んで見るとこれはOK
しかし、CD−Rの書き込みで困ってしまった。
MOMOの持っているWINーCDRで書き込めると思ってバンドルソフトの無い安い(3000円安かった)方を買っていたのだ。
WIN−CDR5.0では、書き込め無いことがわかった。 あらあら
早速、友人に連絡をして最新のかきこみソフトを持っていないかと聞くと何とかなりそうだと返事をもらう。
ついでに、インターネットで対応ドライブを調べて貰うとRW9120はリコーの製品とわかった。
少し、ホットしています。 あとは、書き込みソフト待ち状態。

2000年12月24日

いやはやよく調べないといけないもので。
11月5日の日記にVAIOにはドライバーが付いていないと書いたけど有りました。
友人(VAIOを持っている)に電話をしてVAIOの悪口を言っていたら「リカバリーCDのなかにドライバーが入っていたよ」と言われた。
早速、見てみるとたしかに有りました。
ろくに説明も無いけれどドライバーのフォルダーにいろいろ入っているので多分winMeをOSからインストール出来ると思う。
マニュアルにはいっさい書かれていないのは、ユーザーサポートがややっこしくなるからだろう。
何も知らない人に電話でOSのインストール方法を説明する場面を想像するだけでとうんざりする。
やっぱり、いいわけ程度にドライバーをいれておくのが一番いいのかもしれない。

2000年 11月 21日

 今回はインターネットエクスプローラ使用時の小技集 (あれば便利だけど無くても困らない)


CTRL+ホイル
マウスのホイルをグリグリすると画面のスクロールができるのはよく知られているがCTRLキー+ホイルを使うと文字の大きさを簡単に変えられます。(すべてのホームページで有効ではありませんのであしからず)

momoの様にモニターの解像度を思いっきり上げているとこれは便利
自分の見やすい大きさにしてみましょう。 メーラーのアウトルックエクスプレスもOK
ただし画像のおおきさは変わりません。 あしからず

SHIFT+ホイル
これは移動の戻る進むの矢印を押すかわりになり、がめんを見ながら行ったり来たりが出来ます。

SHIFT+左クリック
リンクしている文字画像上でシフトを押しながら左クリックすると新しい画面を開いてネットサーフィンが出来ます。
つまり検索エンジンのように戻ってくるのが分かっているときに移動を使わないで一発で簡単に戻れます。
その画面をモニターに表示したままのこすのが簡単に出来ると言うことです。
だけど、やりすぎると画面だらけになりますのでほどほどに。

CTRL+A
文字とか画像の色を反転します。
本来はすべての選択をするショートカットですが、変な壁紙を使っていたりして読みづらい時にどうぞ

HTTP://の省略
アドレスを打ち込むときhttp://を省略しても勝手におぎなってくれます。
本などからうちこむときには覚えていると少し得した気分。


2000年 11月 16日

 しばらく、HPの更新のびのびになっていました。
友人に尻R集のファイルを貰ったからです。
尻Rとは何ともふざけた名前ですが、裏の世界は正式名だそうです。
これは製品版のソフトをインストールするときに打ち込むシリアルナンバーとかプロダクションキーとかを集めたものです。

こんなもの何に使うかと言うと、
インターネット上で流通しているWAREZ (ワレツとかウェアーズと読みます。
製品版のソフトをご茶切りにしたり拡張子を変えたりして違法に交換、売買している。)にはソフト本体のみでシリアルナンバーがついていません。
そこで、尻Rのサイトで手に入れると言う手順が必要になるわけです。

ご多分に漏れずMOMOもシリアルの無いソフトをてにいれて、仕方が無くインターネットで探したのですが見つからず、尻Rのキーワードで探すと知ったのはあとでした。 (ハハハ)

尻R集には製品版ソフトだけではなくシェアーウェアーのシリアルも当然あります。
これは、良いとシェアーウェアーのシリアルを片っ端から入れていったので結構、時間がかかりました。
いろいろソフトを試しに入れたので少しWIN98のちょうしがいまいち (^_^;)
バージョンがすこし違っているとだめだったり、合っていてもなぜかだめだったり肝心のソフトが見つからなかったりと結構大変。

暇な人は尻R集を探してください。


2000年 11月  5日

「 何かメモリー不足といってきたよー 」それは突然やって来た。
 嫁はんが何か言っている、 やれやれ

ノートパソコンをのぞく。
なるほど、メモリー不足で何とかかんとか書いてある。
メインメモリーは、128MB増やして192MBにしているからメインメモリーの線は無い。
次にリソースを調べると、案の定、30%と危険ラインぎりぎり対策として常駐ソフトを減らすより方法がない。
これにはちょっと心あたりがある。
念のため、インストールされていたコンピューターウィルス検出ソフトをONにしていたのだ。

そこは知らない振りをして早速オートスタートをOFFにする。
ついでにSONY自慢のジョグダイヤルも殺してもた。
これでやっと68%ぐらいに持ち直す。 どうにかこれでOK

しかし、ドライバーの一つも無いのでWINDOWS Meのみ乗せた状態にできない。
あるのはリカバリーCDだけである。
体裁はいいのだが全く使えない機械だ。
友人にIBMとかNECのメーカーを買っているがドライバーがついていた。
SONYはやはり家電メーカーなのだろう。  2度と買いたくないメーカーだ。

2000年 10月 22日

スキャナーを買った。
EPUSONのGT7700です。 嫁さんがノートパソコンを買ったので一緒に買って198000円を184000円に値切る事が出来た。

同じようなクラスにキャノンからも出ている、リアル1200dpiで性能はいいのだけどスキャン時間が倍かかるのでやめた。
本などから資料を作るのが主だからスキャン時間が倍かかるのは致命傷だ。
今、資料を作るためにA4を150dpiでスキャンすると6,3MBのDETAサイズになった。
これでも結構見ることが出来る。
1200dpiでA4をスキャンすると6.3x(1200/150)^2=6.3x8x8=6.3x64=403.2(MB)これではフィルムスキャナーぐらいしか使い道がない、
メインメモリーが128MBだと、せいぜい、300dpiー360dpiぐらいが使用限度になるようだ。

2000年 10月 7日

寝ながらMDで音楽を聴いていると時々モーターの音がとぎれるのに気がついた。
みみを当てて聞いてみると15秒モーターが動いて40秒すべてのメカが止まっている。
MDはDATAを圧縮していると聞いていたがこんな使い方があるとはきがつかなかった。
つまり、15秒DATAを読み込んで後の40秒はDATAを解凍しながら再生していたのだ。
据え置き型のMDは知らないけれど、携帯型のMDはこれで電池の消耗を少しでも少なくしている。
なかなかよく考えられている。
別に、役に立つこともないけれどなにか得した気分。

2000年 9月 20日

 先日 無料のインターネットをしようと市民センターへ行って来た。
あれやこれやで日本語入力をしようとしたらローマ字でなくカナ入力になっている。
やれやれと思いカタカナひらがなとかかれたKEYをおした。
しかし、まったく切り替わらない、これには困った。
PC−98のときはかなKEY、1つで切り替わっていたのに不便なことだ。
いろいろためしたら、ALT+カナKEYで切り替わることがわかった。
ついでにあちこち調べてみると、スペースキーの横にある無変換のキーでカタカナ変換ができる。
これは、おもしろいと思っていえにかえって試してみるとうまくいかない、どうやらIMEではうまくいくようだがATOKではうまくいかないようだ。

昔、雑誌に漢字入力の切り替えはWIN98からALT+半角/全角のKEYを押さなくても全角/半角のKEYだけで切り替わるとかいてあったが、これもOSには関係なくIMEだけのようでATOKは対応していなかった。
いろいろ調べてみないとわからないものだ。

2000年 9月 15日

 PC−98がやけに調子がよくなった。

今まで重いソフトで1分30秒かかっていたのにたったの30秒で立ち上がってくる。
PC−98のIDEバスは遅いと聞いていたのにこれほどとは思はなかった。
ハードディスクの容量は6GBー>4GBになったけどかえって調子がいい。

ハードディスクはどうしたかって?
今、すっかりバラバラにして磁石をとりだしています。
この磁石はかなり強力で磁石同士ひっつくとはがすのに苦労するぐらいだ。
これは車とか冷蔵庫にメモなどを張り付けるクリップにピッタリ。
一つのハードディスクから2つの磁石がとれます。
これはかなり、お勧め。


2j000年 9月  12日

 こんどは古いPC−98の機械のハードディスクがとんでしもた。

ある日、「子供が変な画面が出ると言っていたよ」と嫁さんがい言い出した。
早速、スイッチを入れるとWiNDOWSの立ち上がる前にエラーが出たのでOSが自動でスキャンディスクをかけ出した
無事に終わり、いつものがめんが立ち上がる。 やれやれ。
念のためデフラグをかけると読みとりができないと言って途中でとまる、なんどやっても同じ。
仕方がないのでもう一度スキャンディスクをかけることにする。
しかし、スキャンディスクをかけてすぐにこれはだめだと解った。
エラーの嵐やないか。 
 この時点でハードディスクは諦めた。
最初は、手動で修復をしていたのだが諦めて自動で修復に設定してもう一度スキャンディスクをかけることにした。
その結果、400kBほどつぶれていたのを修復。
もう一度、スキャンディスクをかけても新たにエラーが発生している。
どうやら、内部で発生した( たぶんモーターの軸受けなど )粉塵が次々にディスクを傷つけているのだろう。
こうなってはもう手のつけようがない。
約4年で寿命がつきてしまった。
ただいま、PC−98は内部ディスクがなく外部のスカジーディスクで動いている。
なんか人工心肺で生きている患者さんみたいでなんか可哀相。


2000年 8月 28日

WINDOWS2000(以下WIN2K)の調子が悪くなってどうもモデムの設定がおかしくなってしまった。
モデムのプロパティーの設定をいじってもらちがあかない。
そこで、WIN2Kに標準でついているバックアップをためしてみることにする。
エヘヘ、この日のために正常なときにWIN2Kのシステムのバックアップを取ってあったのです。
早速、バックアップの復元をする。

簡単に終了

アレレ  !!!!
予想に反してバックアップした時点に完全にもどっていない。
つまり、バックアップした時とそれからいろいろソフトをインストールしたあとの状態がマージ(混ざり合った)されて何か変。
とりあえず、モデムが使えるようなのでよしとする
やっぱりというか案の定2、3日するとまたモデムの状態がまたおかしくなった。
それでは、ということでWIN2Kをインストールしなおしてすぐバックアップの復元をしたがどうもうまくいかない。
ということで、フォーマットからやり直すと簡単に正常インストールできた。
いったい、あのバックアップはなんなのだろう。

2000年 8月 16日

ついにと、言うかプロテクトのかかったCDにあたってしまった。
ゲームのCDを、CD−Rに焼こうとするとエラーがでてだめだった。
コピーソフトで有名なクローンCDで調べてみると手持ちのCD−Rドライブは、対象外となっている。
無理矢理コピーを試みたけどやはりだめだった。
わざわざ、コピーのためにCD−Rドライブを買うのもつらい。
これから、この手のCDが増えてくるのくるのだろうか。
そうなれば、対策を考えなくては・・・・・・・・・・ムムム。

2000年 8月 8日

今回、TOPページとバイクの画像データーのサイズを小さくかえました。
たぶん違いがわからないとおもいます。 (わかるくらいなら、こまるけど )、
画像データーのサイズをかえるには( 主に小さくするということ )画像自身の大きさをちいさくします。
だけど、これでは絵が小さくなって見えにくくなる欠点があり、げんどがあります。

イラストならJIF、自然画像ならJPEG。

こんな風に思いこんでいましたが、イラストでもグラデーションのかかったものはJPEGの方が自然ないろがでるようです。
あとは、JIFなら色数を256から細かくちょうせいします。 JPEGなら思い切って画質を低画質にして細かく調整をくりかえします。
あれやこれやで、データサイズを約半分にできました。
バイクの絵で28KBあったのに、16KBにできた。 自分でも驚き。
これで、すこしは、ダウンロードしやすくなったとおもう。
もちろんアップロードも。

 

2000年7月24日

WIN2Kをとりあえず、使っています。
主なソフトは、つかえるけれど、オンラインソフトはちょっとこまりもの。
ほとんどのソフトは使えるけれどシステム関係のソフトは文字化けしたり、バグったり、ひどいのは設定を書き換えて元にもどらなくなってしまいました。
今一番、ほしいソフトはインターネットの電話料金を表示するソフト。
意外にもWIN2Kに対応したものがない。
雑誌に2000対応と書かれていてもReadmeをみるとNT対応だったりしてガッカリ。
とりあえず、Dialupというフリーソフトを使って通話時間だけは表示しています。
誰か くれ〜。

2000年7月10日

ただ今、切り替え機を使ってWIN2KとWIN98をきりかえています。
と、いっても3月に書いた切り替え機ではないんだよ。
あれは、どうもWIN98の起動に失敗するようです。
WIN2Kはその点、心配ないのにげんいんは解りません。
機械的なリレーでなく半導体リレーを使っているみたいだから、BIOSが認識に失敗するみたい。
BIOSの認識データーを受け取るWIN98はそれでだめになるようです。
WIN2Kは自分で各デバイスの認識をするので安定して起動します。
WIN98(WIN98MEはどうなのかな?)を使わなくなるまでおあずけです。

それで、今は5インチベイにガチャンガチャンと入れ替える機械式です。
鍵がついているので電源を入れたままハードディスクを引き出す失敗はありません。
試しに、WINDOWSを立ち上げたまま、鍵を開けて引き出そうとすると、ハードディスクの電源が切れて、そのままフリーズしてしまいました。(トホホ)
確かに電源を入れたままハードディスクを引き出す心配はないようです。(何か意味が違う気がする。)

2000年7月2日
早速、TWOTOPが新品のハードディスクをおくってくれた。
6月1日に倒産差騒ぎを起こしたのに手際よく対応してくれてありがたい。
調べてみると同じ20GBのハードディスクだけど性能がよくなっている。
たった2ヶ月なのに日進月歩とはよくいったものだ。

2000年6月27日

 ハード゙ディスクがとんでしもた。 FORMAT、スキャンディスク、FDISKいっさいうけつけてくれない。
パーテションを切ったほかのドライブが読めるので特定の場所のみヘッドと接触したのだろう。
購入から2ヶ月たらずだった。
保証書を見ると初期不良1ヶ月、保証10ヶ月。
このままでは処分するしかないので、だめもとでおくりかえす。

仕方がないのであわててSHOPに買いに行く。
ちょうど、特価品が置いてあった。
20.5GB 5200回転で11999円 なんてやすくなったのだろう
あまりの安さにちょっと怖い気がしたけど買ってしまった。
これでも 使ってみると結構つかえるのが面白い。
5年前にハードディスクがやすくなったよとSHOPの人に言われたときは中心値段が3万5千円ぐらいだった。
それが1年前から2万円台になり、いまでは1万円台が普通になっている。
計算すると1GBあたり約600円、MOのメディアより安いことになる。
これも激安パソコンの影響なのだろうか。

2000年6月23日

 5月の連休に買った機械(500MHZアスロン ショップブランド)は散々だった。
まずCDプレーヤーが普通のCDを読むのだがCDーRを読まない。
サポートセンターに送ると10日して電話があった。
「こちらサポートセンターです。 先日送られたCDプレーヤーは調べた結果CD−Rを読みますよ。
しかし、読み込みが少し引っかかるかんじでが、使うのには支障ないとおもいます。」
なかなか初期不良を認めない。
あれやこれや説明したのだが手元に無いので押し問答になってしまった。
結局、同等品を送ってもらう事に決着した。
まあ、実質的には同じ物が手に入るので良しとしよう。

次にAGPドライバーのインストールがうまくいかない。
このままではグラフィックボードが使えない。
仕方がないので、なかなか繋がらないサポートセンターに電話すると
「ああ、それですか。 それはここをこうして、こうするんですよ。」
かなり、同じ問い合わせがあるのと見えて手際が良い。
どう見てもエラー画面としか見えないインストール画面のボタンをクリックすればいいのだが、....

おいおい、マニュアルに1枚訂正の紙を入れておけばすむものに。

無事にグラフィックボードを使える様になったのにWINDOWSの起動に失敗ばかりする。
これが、一番やっかいだった。
OSの再インストール、BIOSの設定、デバイスの抜き差し。
真っ黒なモニターを眺めながら、本体ごとサポートセンターに送ろうかとなんどおもったことやら。
そして、1ヶ月ほど悪戦苦闘もむなしく過ぎていった、、、、、、、、、、、、
ある日、気がついた
AGPドライバーが使えなくてPCIバスのグラフィックボードを使っていたときは起動に失敗する事はなかったなあ。
案の定、グラフィックボードを入れ替えると全く調子がいい。
やっぱり、マザーボード(AGPドライバーかも)とグラフィックボードの相性問題のようだ。
とりあえず、インターネットで調べると、マザーボードのBIOS、グラフィックボードのドライバー及びBIOSがアップデートされていた。
最初にグラフィックボードのドライバーを入れ替えたがかわらず。
次に、少し怖いグラフィックボードのBIOSの書き換え。 失敗するとつかえなくなる。(;´_`;)
オっカナビックリでやったのに簡単に終わってしまった。
再起動すると全くトラブル無くWINDOWSの起動がでてきた。\(^_^)/
いままでの苦労は何だったのだろう。
でも、トラブルの無いマシンなんてちょっと寂しい。

2001年
1月 X’MAS 音楽付き 1月 1日 初日の出(宇宙編 1月24日 時計のようなもの 音付き 2月15日 かぜひきペンギン(音楽付)
3月 8日 だるま落とし 音付き 3月22日 新米キツネ 音楽付き 4月15日卵と鶏 音楽付き 5月 5日 ド○クエ風 音楽付き
5月 13日 和風時計 音付き 6月23日彦星と織姫 音楽 7月1日すいか爆弾 音付 7月8日 星座 ソフトレビュー
7月29日 スイカ割りM付き 8月13日スイカ割りその2 12月12日にゃん 12月16日 危ないページ
2002年
1月1日 年賀