時計商品名用語辞典ア行

アキュトロン アメリカのブローバ社がNASAの技術を導入して1960年に発売した音叉時計のこと
アクタス【SEIKO】 ナ行の70セイコーファイブアクタスの項を参照
アストロビウム
ガリレオガリレイ
1985〜1992年にかけてユリス・ナルダンより発売された時計史に残る天文観測
時計。日の出・日没・月の出入り・ムーンフェイズ・惑星の位置・永久カレンダーを
備える複雑時計、18Kのケースで20年前で参考価格が780万円
アストロン【SEIKO】 1969年にSEIKOが初めて発売した水晶発振式時計のこと
アドバン【SEIKO】 キャリバー7019をベースに新設計の香箱を組み込み持続時間を大幅にアップ
秒針規正装置も追加、キャリバーは7039A
エリート 1995年にゼニスから発売された超薄型自動巻き時計
エルニクス
【SEIKO】
安定した時間精度を有する高振動(8振動)電子時計、機械厚みが5.4ミリと厚いのが
難点だった
エレクトロニックウォッチ
【SEIKO】
ペットネーム              略号      キャリバー  
31エレクトロニックウォッチ           31EL      31A・B・C
31エレクトロニックウォッチカレンダー      31ELC     3102A・B・C
エレクトロニックウォッチEL-370       37EL      37A
エレクトロニックウォッチEL-370カレンダー  37ELC     3702A 
エル・プリメロ ゼニスのクロノグラフムーブメントで10振動の機械式では最高峰といわれ1969年に
完成した。腕に付けず放っておいても50時間は動き続けるパワーリザーブ機構などの
優れた特徴があった。しかし次の1970年代にはクォーツの時代となり見向きもされなく
なったが再び再生産されている。
エンジェル
【SEIKO】
伝エ中三針の婦人用機械、キャリバーは1004A・B・C・D・Mの10エンジェルと
略号ANのエンジェルがある
オートマチックカレンダー
【SEIKO】
ネジ・バネ類を少なくし分解・組立てが容易に出来るようにした紳士用自動巻き時計
略号は70AC、キャリバーは7005A・7006A
オメガ シーマスター:創業100年目の1948年に出た時計
コンステレーション:1952年に出た自動巻きクロノメーター
スピードマスター:1957年手巻きムーブメントのクロノグラフとして登場。
           アメリカ航空宇宙局(NASA)が公式クロノグラフとして認定して
           宇宙時計が誕生した。
           1969年の月面到着にも携帯された。


トップへ 戻る 次のページへ