貴方の大切な時計を教えて下さい。
メールで写真とコメントをお寄せ下さい、このページに掲載させていただきます。
お待ちしています。

洲本市
S様
ウオルサム
お父様が長年、大切に使われた
提げ時計だそうです。

分解ソージをさせて頂きました。
南あわじ市
T様
ROLEX
1950年製造のROLEXです。
分解ソージをさせて頂きました。

栃木県小山市
前澤様
SEIKO アドバン
20数年前に失くされた時計を手に入れられOHのご依頼を
受けました。

時計に愛着を持たれている前澤様の言葉です。

古い記憶が甦る中で、時計を眺めていたあの頃の自分を
懐かしく思います。

背中が小さく見えるという言葉がありますが、
届いた時計はまさにそんな言葉がピッタリの雰囲気でした。
あのころ光り輝いていた時計もそして若かった私も、
20数年という歳月の前には無力だったのかも知れません。
 
時を刻み、時を知らせる時計ですら、時という不思議な
流れに逆らえない現実。
なにか不思議な感じがします。
 
古い写真を見た人が、時間は残酷だと言ったことがあります。
けれども、時間というものは本来そういう使命を持ったものでは
ないでしょうか。
そんなふうに考えることが出来るようになったのも、
時間というものと上手に付き合えるようになったから?と
自負しています。
 
洲本市
N様
SEIKO初期の柱時計です。ホゾ穴を修正し
調子よく動き出しました。

結構古い時計も使われているんで、嬉しいです。
洲本市
A様
Royal
羽根車のホゾピンが磨耗しておりすべて交換し、
調子よく動くようになりました。勿論、OHもしました。
ぼ〜んぼ〜んと打つ時報は癒されますね。
神戸市
西川様
亡くなられたお父さんの形見のロンジンで
お持ち頂いたときには文字板が汚れて
変色していました。
文字板をリダン(書き換え)させて頂き、OHを
しました。
旭川市
YUママ様
ツキヤ様はじめましてこんにちは。クィーンセイコーを検索していてこちらのサイトを見つけました。 
この時計はもう15年前に亡くなった祖母が身につけて
いたクィーンセイコーです。
ジャバラみたいなゴム?の入ったベルトだったのですが
祖母が随分と愛用していたためベルトは亡くなった時に
壊れていました。その後母→妹と使用していたのですが
数年前に私がビーズを始めたときに貰い受けました。
分解掃除を2回していただいて手巻きなので減った
リューズを交換してもらって今でもあまり狂わず動いて
くれます。

ベルトは昨日届いたパーツで私が作った物です。
防水ではないので(この時計の頃に防水ってあったので
しょうか?)普段はほとんど身につけませんがお出かけ用
として今も現役です。
(そそっかしくて落としたり無くしたり水につけたりする
ことが多いので
普段はGショック^_^;です)
祖母が編み物をしていた腕にいつもつけていたのを
今でも覚えています。
コルム 洲本市
M様
コルム
分解掃除でお預かりしたコルムです。
20年以上御愛用だそうです。
GS 岐阜県在住
Mさん
SEIKO
グランドセイコー
祖父が大切に使っていたSEIKO GS3600という時計
です。
現在、私が受け継いで使っています。三十数年前の物
ですが、不思議なことに今でも正確に時を刻んでいます。
高価な時計ではないと思いますが、祖父の思い出が
詰まった大切な一品です。
洲本市
Y様
K18ケース
インターナショナル
手巻き
分解掃除でお預かりしケースも磨いて
光沢が戻り、喜んでいただきました。
さすがインター、綺麗なムーブメントでした。
洲本市
上田様
アメリカ・アンソニー製
振り子を支えている振りベラ(板バネ)が切れていて
別作し何とか動くように修理させていただきました。

このサイズの置時計は大変貴重な時計です、
いつまでも動いていてほしいですね。

ケース・文字板をご自分で再塗装され見違える
ように綺麗になりました。
仙台市
HーKS様
SEIKO
ダイバー150
20年ほど前に現在札幌でバイクのチューナーを
やっている友人から譲り受け北海道のフィールドを
バイクとともに駆け抜け現在に至っています。
グローブの上から装着でき夏のライディング、冬の
スキーと活躍してくれました。
その後仙台に移り住み家族にも恵まれ、今では
長男が密かに狙っているようです、
このダイバーを理解してくれた時喜んで譲りたいと
思います、又その時が来るのを楽しみにしています。


息子さんに時計を譲る時がくるのが今から楽しみ
ですね。
 
 
名古屋市
服部様
CYMA
名古屋市
服部様
SEIKO
この懐中時計を購入された次の日に大腸がんが
見つかり手術をされたそうです。
今では無事完治し、この時計を見ると当時のことを
思い出します。
松林様
アドバン
始めまして、松林と申します。
宝物にしている時計3個の内1つ写真をお送りします。
この時計は7年程前、引っ越した先の町の時計屋さん
ショ−ウインドの片隅に有った時計を買った物です。
見たときあまりのキバツさに、圧倒されて欲しくなったのを
記憶しています。
買ってから数回はめて見ましたが、ぶつける怖さが有り
今では、飾っています。

 
松林様
スピード
マスター
クオーツ
ツキヤ様、ご返事有難う御座います。
お送りした写真、販売が71年頃と書かれていますが
私が5〜6歳の時に生まれた時計なんですね。
(1966生まれです)
買った当時、新品のアドバンが2つショーウインドに
有り、時計屋さんが1つは思い出に取って置きたい
から、「どちらか好きな形を選んで良いよ」と
言われ、斬新なデザインのこの時計を選びました。
今は、大切な宝物です。
松林様
ベルマチック
あと二つの時計の写真をお送りします。
1つめは、スピードマスター(7A28-7050)です。
2つは、ホームページにも有りました ベルマチック
(4006-7012)です。


このベルマチックも状態が良さそうですね。


トップへ メール 次のページへ