門型ノンブラシ高圧洗車機

洗浄ゲートをくぐり抜けるだけで車体下部を含め車体全体を綺麗に洗浄。

特徴

ブラシを使わないので塗装に優しい洗浄。
センサーに自動車の進入を感知させ、自動運転可。
コイン式やタイマー制御も可。
ペアでセットした直進ノズルを回転させて使うので、
・扇形ノズルより少ないノズルで強力な洗浄力
・有効洗浄距離が扇形ノズルより長い(1.5m)
・扇形ノズルより節水効果が得られる
・温水洗浄の場合温度損失が少ない
・ノズルは水圧で回転するので回転の球の動力不要
車体下部も同時に洗浄。
シンプル構造で殆どメンテナンスフリー。
設置スペースをとらず簡単設置。
補助洗浄用洗浄ガン付属


 ノズルによる比較
扇形ノズルの場合
扇状に広がる洗浄ノズル(扇形ノズル)の場合、ノズルから噴射された洗浄水は拡散されるため至近距離から洗浄面に洗浄水が当たるようにしない限り、霧状に洗浄水が洗浄面に到達します。 これでは、洗浄力が低下するばかりか、温水洗浄の場合は温度ロスが大きく、洗浄面に当たったときの洗浄水温度は相当低くなります。
直進ノズルの場合(本製品)
直進ノズルの場合扇形ノズルのように噴射水を拡散せず、レーザービームのように集中して噴射します。
これにより離れた距離でも洗浄力を維持出来、温水噴射の場合でも温度ロスを最小限に抑えられます。 但し、洗浄水が拡散しないため、洗浄面積が狭い欠点がありました。 弊社ではこのような欠点を写真のような回転体に2個の直進ノズルを取り付けることで解決しました。 これにより、扇形ノズルより広い範囲を、扇形ノズル以上の洗浄力で洗浄することが可能です。
また、トータルノズル数を減らすことにより、消費水量も抑えられ節水効果も期待できます。